最近読んだ本(65)――有川浩『三匹のおっさん ふたたび』

 以前読んだ『三匹のおっさん』の続編です。 『三匹のおっさん』は昨年の春にテレビ東京系列でドラマ化されました。このドラマ、まあまあ面白かったです。4月からテレビドラマの方も続編が放送されると知り、先に原作を読んでおかなくてはと思った次第です。

 私は映像化された後から原作を読むのが好きではありません。本を読む時は、自分のイメージで読みたく、ドラマなり映画なりを先に見てしまうと、そのイメージがどうにも邪魔になるのです。

 とはいうものの、昨春のドラマを見てしまったから、今回この本を読んでいても、北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎のお三人さんのおっさんたちのイメージで読み進んでしまいました。

 さらに、今作は6つのエピソードに別れていますが、その内の4つのエピソードはすでに昨春のドラマで取り上げられたものでした。新しい話が読めると思っていた私はちょっとがっかりでした。

 となると、この4月から再開されるドラマはどんな話を持ってくるのでしょう。前の作品でドラマにならなかった話が1つあったように思います。それとこの続編からの2つの話をドラマ化しても、全部で3つにしかなりません。今回のドラマは3回でおしまい? それとも別の話を作る? まさか、『三匹のおっさん ふたたび』以降に出された作品もあるのでしょうか? ま、ドラマを見ればはっきりしますね。昨春のドラマも面白かったし、今回もドラマの方は期待しています。本を読まれた方も、そうでない方もドラマのほうも一度見てください。

 って、今回はドラマの宣伝? 本の内容についての話はないの? うーん、先にドラマを見たエピソードが4つもあったしねえ……。前作の方が、痛快であり爽快感もあったかな? いや、今作も先に映像を見ていなかったら、同じような感想を持ったかも知れません。有川氏の小説はいつもいうように、ほのぼのとした中に一本筋が通って居て、読後感も爽快です。その点は今作も変わりないです。が、やはり私は先に映像を見ないほうがいいようです。



三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)
新潮社
2015-01-28
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック