最近読んだ本(59)――島田莊司『写楽 閉じた国の幻』

 上下巻2冊になる長い話だった。江戸時代の浮世絵師“写楽”の謎を追う話。

 東州斎写楽。その正体は誰なのかという謎があることは、ずっと以前にテレビで見たことがあった。しかし、この本を読むまでは詳しいことは何も知らずにいた。

 写楽が世に名前が出たのはたったの10か月間だけだという。その間に描かれたであろうおびただしい数の浮世絵が後の世に残っている。短期間に多くの作品を世に出しえたのはどういうことか。そしてその正体には歌麿を始め何人もの名前が上がっているが、どれも決定的な証拠はない。

 歴史上の謎というものは枚挙にいとまがない。昔からあまたの作家が、邪馬台国の謎を筆頭に様々な謎に挑戦している。謎は謎だから興味も湧くというものだろう。私もそんな事に触れた話は嫌いではないから書店でこの本のタイトルを見た時に迷わず手に取りレジに並んでしまった。

 今作品は、佐藤貞三という元大学講師が、誰も考え得なかった仮説にたどり着くまでを描いた現代編と、その仮説を裏付けるように江戸時代に数多くの浮世絵を出版した版元の蔦屋重三郎を中心に描かれる江戸編とが、交互に展開されて行く。時代を超えて写楽で結ばれたふたつの話が折り重なって、交互に語られるという構成になっている。

 作者がかなり詳しく調べたのであろうと想像するに難はない。これまでの様々な説が紹介され、主人公の言葉を介してかなり詳しく解説もされてもいる。

 そしてついにたどり着く新説に関しては、私などがその真偽を問えるはずもないし、学問的に見てどうなのかも解らない。ただ物語としては、まあ面白く読んだ。

 しかしながら、物語の始めの段階で主人公に降りかかる悲惨な出来事(ネタバレになるので詳しくは述べません。ご了承を)が、写楽の謎を究明するのに必要だったのかどうか、少々疑問に思える内容ではあった。ただ、その出来事が切っ掛けで知り合った、美人大学教授が写楽の謎を究明するのに重要な役目を果たすことになる。しかし、繰り返すようだが、その教授を登場させるのに悲惨な出来事が必要だったのだろうか。

 さらに美人である必要があったのかどうかですね。だいたい、私の周りにはそんな美人と出会えるような出来事はこれまでなかったですからねえ。だから、そんな人物を登場させたというのは、やはり作り話の域を出ないように思えて、どうも写楽の謎解明の信憑性に邪魔になったような感じがしましたね。ま、それは描かれているような美人と親しくなった経験の無い私の焼き餅からの印象なのでしょうが。(笑)

 もっとも、最初の悲惨な出来事の顛末については、書き残した部分もあると作者自身が後書きで自重気味に語っている。さらに作者は主人公の佐藤のその後のこと。仮説を発表した後のことについても書き残した点について触れ、続編も匂わせているので、それが出れば是非読んでみたい。

 ともかく、江戸庶民の文化(歌舞伎)、浮世絵のこと、写楽のことについて、私自身今作品を読む前より、少しは詳しくなったかなという印象だ。


写楽 閉じた国の幻(上) (新潮文庫)
新潮社
2013-01-28
島田 荘司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 写楽 閉じた国の幻(上) (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

あじさいまる
2014年06月26日 01:08
難しそうな内容ですね……謎解きするのに頭使いますね。謎と言って私が興味あるのは坂本龍馬の暗殺ですね。誰か何の為に暗殺したのか。未だに諸説あります。
ゲコゲコさんは、いろんな事に興味持っておられますね。でどの事に対しても信念がある様ですね。私が龍馬さんに興味を持ち出したのは、やはり大河ドラマですが。ミーハー的ですね…で、高知県の桂浜に行って「日本の夜明けじゃけ~」と叫びました(*^^*)
阪神の夜明けはあるのでしょうか?このまま終わらない様、今一度の活躍を期待しましょう!
あじさいまる
2014年06月26日 02:50
「日本の夜明けぜよ~」ですねm(__)m龍馬さんを岡山人にしてしまった。アホですねm(__)m
ところで、阪神にりょうまくんいますね。秋山、歳内、二神、小嶋、白仁田………ま次々と名前は出ますね。この中で誰か抑えれる投手、いませんか?6月24日(火)久保田選手が、ウエスタンで投げていました。抑えですかね?
阪神、建山投手、どうなんでしょう?期待できるのかな?背番号53てイメージじゃないですね。
夜分すみません。もうすぐ夜明けぜよ。(*^^*)
あじさいまる
2014年06月26日 03:03
たびたびすみません。「じゃけ~」は、広島人?以前かわいい顔して、「~じゃけ~」としゃべり方をするママ友の事を思い出しました。関係ないけど、嫁いで来て最初に「業(ごう)わく!」と言われて、何の事かわからなかったです。腹立つ!怒りをぶつける!意味です。
最近の阪神タイガースの試合内容みたいですね(;_;)/~~~しょうもない事でした。終わります。
ゲコゲコ
2014年06月26日 23:21
>あじさいまる さん
野球の記事以外にもコメントありがとうございます。しかも3回も。
結局はタイガースの話になってしまいましたが。(^.^)

大河ドラマが切っ掛けで誰かに興味を持つのは、決してミーハーじゃないと思いますよ。私は、今は黒田官兵衛に興味を持ってます。ん? 私こそミーハー?

タイガース、選手だけはたくさんいるのですがねえ。なかなか1軍で活躍するレベルの選手が少ないです。
育て方が下手と言う人もいますが、一応プロの選手になったのだから、育ててもらわないとダメなんて言うのは論外です。自分自身で力を付けないとね。

この記事へのトラックバック