これからの個人のホームページは?

 一昨日、自分のメイン・ホームページの「リンク集」のページを整理していた。以下は、その時に感じたことである。

 ご自身でホームページを開いている方の中にはリンク集を設置している方も多い。そのリンク集なるもの、内容は様々で自分の気に入ったサイトへのリンクを貼りつけたり、相互リンクをされている方のサイトを並べたりというところが主なものだろうか。

 私の場合、その後者の方である。そんなに多くのリンクを並べている訳でもないが、ネットを通じての古いお知り合いの方から比較的最近の方のHPへのリンクを貼らせていただいていた。

 一昨日、そのひとつひとつをクリックして見ていたのだが、HPを移転されたか、お止めになられたかで、リンクが切れているものが多くあった。取り敢えずひとつひとつ削除する作業をしていた。しかし、ちょっと疑問に思えたこともあって、相互リンクをさせていただいている方には誠に申し訳なかったが、思い切って、リンク集のページを閉じることにした。(困るよ、という方がおられましたら、お申し付け下さい。別の方法を考えてみます)

 疑問というのは、メインのHPとはいうものの、最近はあまり更新もしておらず、元々低かったのであるが、アクセス数も1日数人程度になっている情況なのである。こんな低アクセスのHPにリンク集なるものを用意していたところで、はてさて私のHPからリンクを辿る人は何人いるだろう、と思ったのである。

 私がパソコンを使い出したのは、Windows95が世に出て半年ほど経った1996年の春である。そしてすぐにパソコン通信(ニフティやPC-VANなどが有名だった)を始めたのだが、その頃すでにインターネットも普及しだしており、私がインターネットに手を着けるのにそんなに時間はかからなかった。

 インターネットの世界に入ってみると、すでに個人でHPを開いている方も随分おられた。またテレビや新聞などのメディアでも個人のHPを取り上げられることも、ちらほらと出だしていた。

 ならば、私もこのHPなるものに挑戦してみようと、本屋さんで手頃な解説本を一冊買って来て、HTML言語なるものに取り組んだ次第である。その頃は、HP作成ソフトなどもテキスト・エディターに毛が生えた程度のもので、私はフリーソフトのHP作成ソフト(英語版で解りにくかった)を入手して使っていた。

 96年の夏、何とかできたHPだったが、別にこれと言って何を目的に作った訳でもなく、今から思えば非常に稚拙なものだった。当然訪れる人もなく、2・3の知り合いにこんなもの作ったから一度見てくれというくらいだった。最初はアクセスカウンターなんて知らなかったから、一日にどれくらいの訪問客があるのか調べようもなかったが、おそらくアクセスするのは私ひとりだけだっただろう。(笑)

 それでも、あちらこちらのHPに訪れるようになり、こちらのHPの存在も知ってもらい、掲示板を設置し、お互いにやり取りをさせて頂いた。パソコンでイラストなど描き出してからは、同じようなことをやられている方と知り合いになれたし、特に4コマ漫画のページを作った頃は、新規の訪問客にも恵まれるようになった。相互リンクの誘いもちらほらと入り、リンク集のページも徐々に増えて行ったのが、数年前までのことである。

 その後、イラストの作成も途切れ途切れになってしまい、シリーズで続いた4コマ漫画も最終回をアップして終えてしまった。自分で言うのもおこがましいが、そこそこ見てくださる人もあった漫画である。一時はインターネット関連の雑誌にも紹介されたことがあった。地方局のラジオ番組に取り上げられ、電話であったが20分くらいのラジオ出演も果たしたことがあった。――我がHPの黄金時代だったか? (^o^)

 そんな漫画を、今から思えば、何故終わりにしてしまったのかよく解らない。ネタが不足してきたこともあったが、その時は「もうやめよう」という心境だったのだとしか言いようがない。――まだ私の4コマ漫画を見たことがないという方は、右にリンク(Comic)を貼ってあるので、そちらにアクセスしてみて下さい。絵は下手だし、くだらない親父ギャグばかりですが……。

 そんなこんなで、自分なりにはHPを充実させて来たつもりだが、最近ではこちらのブログの方がメインになっているようなもので、こちらの方が圧倒的にアクセス数も多い(それでも知れてはいるが)。プロ野球シーズンが終わってしまったので、毎日更新とは行かないが、更新頻度はHPと比べると雲泥の差であり、更新しないところにはアクセス者もいないということだろう。更新も怠り、何の情報発信もせず、以前に描いたイラストや漫画、時々写真のページをいじくるだけのHPにアクセスしてくる人もいないのは当然のことである。

 他の人はどうだろう? ブログを一所懸命やられている方の中にも、その方のHPを見てみると、こう言っては失礼だが、私の場合と似たり寄ったりのようだ。個人のHPは同じ考えや趣味を持つ人とコミュニケーションを取り合ったり、時にはオフ会で楽しんだり、その他様々な個人レベルでのイベントとしての役割があったように思う。特殊な例だが、HPを通じて運命的な出会いをして結婚された方も私の近くには居る。

 個人のHPを開設されている方の中には、りっぱに更新頻度も多く、役に立つ情報を発信しておられる方も少なくない。或いは、最近ではアフィリエイト目的で頑張っておられる方もいる。

 しかし、ブログが主流の現在にあって、一個人のHPの役割とは何なのだろう? 私が昔からよく訪れるHP、ExcelやWordのHOW-TOの解説のページや、パソコンでイラストの描き方を公開されているページなどなども、最近ではブログに移行しつつあるようだ。元のHPはもう何ヶ月も、1・2年も更新されていないところもある。

 今までの個人のHPにおける「リンク集」、あるいは多くの書き込みで盛り上がった「掲示板」などは、もはやその役目を終えたのではないだろうか、と私には思える。

 リンク集なんてなくても、私がインターネットを始めた頃とは比べものにならないくらい、今では進んだ検索サイトでいくらでも見たいHPを探せるし、最初の頃はなかなか探せなかった欲しい情報も「絶対に」と言っていいほど手に入る。

 今後、個人のHPはどの方向に進んで行くのだろう? どの方向に進むべきだろうか?

 そして、私は自分のHPをどうして行けばいいのだろう? 一昨日から、ちょっとHPについて悩み出している。会社でも家庭でも他にやらねばならないことはたくさんあるのに、こんなことばかり考えている私もどうにかしなければならないとは思っているが……。



※ポチッとお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
人気blogランキングへ
ブログひろばへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年10月27日 13:15
みんなそんな感じですよ。気軽に行きましょう
ゲコゲコ
2009年10月27日 23:00
>hiroshi さん
長々とごちゃごちゃと言ってしまいましたが、そうですね。
私も気楽に行こうとは思っています。
個人で出来ることなど、たかが知れていますしね。
ぴよ
2009年11月02日 06:00
いつもここに来ればゲコゲコさんの作品を拝見できるので、ほっとします。
でも、長年親しんだHPが様変わりするのは仕方がないとしても なくなってしまうのはとっても残念です。

なので、私の眼の黒いうちはぜひとも頑張って続けてくださいね(^_^)/^^
2009年11月03日 17:05
私なんかも、海外勤務の時に、じいさんばあさんに幼稚園児の孫の写真を見せる目的で、写真ばっかりをアップしたホームページを開設しましたが、その幼稚園児が成長して中学校に入って思春期になり、幼いころの写真を公開するのは止めてくれと言われ、確かにイジメの原因になってもと考えて、とうとう閉鎖に至りました。
でも、子供2人が大学生にでもなったころ再開しようと写真だけはせっせと撮り続けています。
ゲコゲコ
2009年11月03日 23:03
>ぴよ さん
別にHPをやめてしまおうとなんて、これっぽっちも思っていませんので。(今のところは)
ぴよさんの目の黒いうちは続けますよ。
ぴよさんも目の色変えて頑張っていますしね。

>吉岡家一同おとうさん さん
私がHPを始めた頃は、うちの息子と娘は小学生。それが、来年は社会人です。
もし、子供の写真を公開していたら、面白かったかも知れませんが、やっぱりやめてくれと言われたでしょうね。

この記事へのトラックバック