楽勝のはずやったのに・・・

 初回に4点取って、2点差に追いすがられた4回表には桜井の2ランと平野の3塁打で突き放して7対2。これで、何で負けるの? <対中日22回戦(ナゴヤD) 7対10で負け>

 打つほうの責任としては、5回以降ドラゴンズの中継ぎ投手を打てなかったことにあるが、今日は投手が踏ん張れなかったことが第一やね。先発の下柳は、5回裏に2点取られ、尚も1死2塁の場面で江草に代わったけど、点を取られる前に代えるべきやったね。なんとか下柳が踏ん張って、勝ち投手の権利を得るまで投げさせてやりたかったのかも知れんが、監督の温情が仇になったね。

 代わった江草もブランコ、和田と続くところで神経を使い果たしたのかねえ。次の回もマウンドに立つと、例によって制球定まらず、四球を間に挟んでの連打でとうとう逆転されてしもうた。

 もう勝っても負けても2位が確定のドラゴンズ。そんなに勝利に執着はないやろうと思ったんやけど、情けないことに勝利への執着心がないのはこっちのほうやった。

 谷繁のフェンスに当たろうかという打球を懸命に捕球した金本やったのに、その前の1塁ランナーの荒木が2盗を試みて、矢野の大きくそれた送球を緩慢なカバーで荒木をホームへ返してしまったプレー。

 森野のレフト線へのヒットで、1塁ランナーのまたも荒木をホームまで返してしまったお粗末な中継プレーや、平野のライトフェンスへの打球をしっかりよう捕らんかった桜井の素人プレー。

 満塁でピッチャーゴロ併殺打やったはずが、弾いてしまってタイムリー内野安打にしてしまった江草のプレー。
どれもこれも記録はエラーにはなっていないけど、ボールに対する執着心、つまり勝つんだという強い気持ちが感じられまへんでした。こんな調子では勝てるはずがない。3位に留まろうなんておこがましい。野球の神様もお怒りの4位転落や。

 かつて星野監督の時の「勝ちたいんや」精神はどこへ行ってしもうたんやろう? 今日の負け。CSに出て来たところでうちの敵やないな、と落合はんに思わただけの試合やったね。



※ポチッとお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気blogランキングへ
ブログひろばへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年09月27日 00:04
こんばんは。

前半だけ見てて結果を知ったら
「オイオイヾ(*`ω´*)」って
突っ込みたくなるでしょうね。

こんな試合してたらあきませんわwww
ゲコゲコ
2009年09月27日 17:26
>おくにとらプー さん
野球は、先ずは投手を中心とした守りからです。真弓監督もそれを目指してシーズンに入ったはず。
こんな試合ではねえ。

この記事へのトラックバック