完封リレーで昨日のお返しだい!

 対スワローズ13回戦(甲子園)2対0で守り勝ち!

 上園6回2/3を無失点。4回表には1死ランナー3塁のピンチなどもあったけど、よく踏ん張りました。7回表に2死ながらセカンドにランナーを進められたところでウィリアムスに交代。ここは三振で逃げたが、8回表に1死後3連打で満塁のピンチ。迎えるはやらしい青木。ウィリアムスも踏ん張りました。青木を三振に仕留めた。

 ここでベンチから岡田監督が出て来た。まだ満塁のピンチは続いている。こんな場面で久保田か? 大丈夫かなあと心配したけど、球場に流れるはお馴染みのリンドバーグの曲。藤川は畠山を空振り三振でピンチを脱した。

 完全に今日の試合は投手陣におんぶに抱っこ。2点は入りましたがタイムリーはなかったですね。とうとう新井がスタメンを外れ、関本が3番に入る緊急事態(でもないかな?)の打線でしたから、なかなかヒットは繋がりませんでした。

 しかし、ヒットを連ねての得点は相手もあることだからいつもいつも簡単にできるとは限りません。現に8回表のスワローズは3安打しながら点は入りませんでした。今年のタイガースはやっぱり違います。どうにかしようって気持ちがボールに乗り移るのですね。新井さん、ゆっくり静養していて下さい。僕たちがなんとかします、ってなもんですね。

 最初の1点。4回裏です。1死後、元気ハツラツのバルディリスが2塁打。次の上園くん。3塁にランナーを進める難しいバントするでもなし、初球からバットを振りました。大きくマウンドの手前で跳ねたボールはセカンド方向へ。ボールはショートが捕ったから記録はショートゴロとなってますが、最初から右方向を意識してのバッティングができましたね。進塁打ってやつです。

 2死ながらランナーは3塁に進んだ。これが大きいのです。2死でも3塁ランナーが生還するためには、クリーンヒットはもちろんですが、内野安打にワイルドピッチにパスボールでも点が入ります。確率は高いものになるのです。昔、明訓高校の山田ってキャッチャーが言ってましたよ。単行本全巻持ってますから。

 閑話休題。そうです。今日唯一のナイスバッティングは、この上園くんの3塁にランナーを進めたバッティングと言っても過言ではないでしょう。次の俊足赤星の3塁ゴロに名手宮本も焦りましたね。ボールを弾いてしまって1塁はセーフ。もし、3塁にランナーがいなかったら、打者走者が赤星でなかったら、焦りもしなかっただろうし、1塁はアウトになっていたでしょう。「足」も得点するのに大きな武器のひとつですね。

 その武器の「足」が、8回裏の攻撃でも出ました。ヒットで出塁の金本が、先日のカープ戦に続いて2盗を成功させました。バッテリーの無警戒をつくナイスプレーでした。これに動揺してか次の葛城にはストライクが入らず四球。今日は元気のなかった鳥谷が倒れるも、途中出場の矢野のヒットで満塁。代打で桧山が登場。さすが代打の神様。ヒットは打てなくても3塁ゴロで貴重な2点目を叩き出しました。

 ヒットが繋がらなくてもなんとか点を取ろうといろいろやってみる。今年のタイガースは連敗しないわけです。強い!



※ポチッとお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気blogランキングへ
ブログひろばへ


every little thing every precious thing
インペリアルレコード
2007-08-01
LINDBERG

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月17日 00:27
どんな形であれ得点出来たのは素晴らしいですね。
調子が良い時でない現状を考えると尚更です。まあ、それもこれも投手陣の頑張りがあってこそ。上園くん、ジェフ、球児の好投が活きました。
何とか連勝出来ると良いんですが、石川が来ると明日も苦しいでしょうね・・次は広島戦なんでヤクルトも悩みどころな気もします(苦笑)
ゲコゲコ
2008年07月17日 15:51
>CLAP さん
やっぱり野球はピッチャーですね。
点を取られなきゃ、少なくとも負けることはないです。
スワローズ、カープはなんとかAクラスに入ろうと懸命ですからね。油断していたらやられてしまいます。CSがなければ、とっくに諦めているでしょうがね。

この記事へのトラックバック