パ6球団が共同出資会社

 今朝のニュース記事によりますと、パ6球団が共同出資会社を設立したらしい。記事はこちら

 6球団が均等出資し、現在各球団独自で行っている携帯電話で試合の動画配信を先ず行い、今までになかった新サービスを提供するというつもりらしい。利益を各球団に配分するのが最終目的のようだが、「これって何なのさ」って感じがするのですがねえ。

 どれだけのファンが携帯電話で野球観戦するでしょうかねえ。いや携帯電話自体、家族からの連絡以外は、ただ持っているだけの私ですから、世間では携帯で野球観戦することが増えていることを知らないのは私だけでしょうか。ま、少なくとも私は見ませんね。興味ないです。

 携帯への動画配信もいいのですが、やっぱりテレビでしょ。放映権料っていうのですか? それをその会社がまとめて、各球団に配分するようにしなくちゃ。いわゆるメジャーリーグ方式ですよ。

 何とかしてお金を集めなければということも解りますよ。パ・リーグは赤字球団ばかりだというしね。裏金にもたくさん必要だし。

 でもねえ、やっぱりこれはパ・リーグだけでなくセ・リーグも一緒になってやるべきことじゃないでしょうかねえ。

 携帯電話で野球を観る習慣のあるファンには良いことかも知れませんが、どうにもちぐはぐなことをしているようにしか思えませんね。

 ま、最初の一歩と言うことで、このことはこれで評価しますがね。パだ、セだ、プロだ、アマだ、高校野球だ、と別々な考えで、別々なことせずに、早く一つにまとめたほうが良いと思いますね。

 それには、現在のオーナーや球団社長、加えていうなら現在の高野連のお偉い方が中心になるのではダメですよ。今の人たちでは、何一つファンのためになるような改革は出来ませんからね。

 だいたいあの連中、野球なんてあまり好きじゃないのではないでしょうかねえ。よく知らないでこんなこと言うと叱られるかも知れませんが、そう見えてしまうのです。さらに言えば、特定球団の言いなりでしかないコミッショナーなんて要りませんね。

 誰か、リーグや球団のエゴを超えたところでまとめ役になれる人がいないものでしょうかねえ。あのストライキから、もう何年経ちました。あれは、えーと、えーと、えー……、ほらぁ、あのストライキ何年前のことか忘れてしまいましたよ。何もたいしたこと出来ていないから、忘れてしまうのですよ。もう、2004年の秋のことですよ! もうすぐ3年経ちます! さっさと改革しなはれ!

 と言うように、こっちは文句だけ言っていればいいので楽ですね。長年積もり積もったものがありますから、簡単に改革と言ってもなかなか難しいでしょうね。しかし、早く手を打たないと、プロ野球は本当に潰れてしまいますよ。こんなに面白いもの、無くさないで下さい。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気blogランキングへ
ブログひろばへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック