もはやGの時代は終わったでしょう

 今日ラジオのある番組で、ある解説者が巨人のキャンプ地を訪れたときのことを話していました。

 それによると、タイガースのキャンプ地と比べて、びっくりするくらい見学客が少なかったそうです。そして、客が少ないと練習している選手の声もよく聞こえるはずなのに、選手たちからは全然声が出ていかなったそうです。元気がないというか覇気がないというか、がっかりしたとその解説者は言ってました。

 タイガースの選手なんかでしたら、例えば練習の合間の移動の時なんかに、ファンにサインをする姿が見られるのに、巨人の選手は「今、練習中だから」とサインを拒んでいたとか。そう言うのも解らないではないですが、ファンサービスも大事な仕事だとは思いますがね。

 ともかく人が少なく、見学客目当てに出ている露店もガラガラだったということです。かつては球界の盟主だなんて偉そうなことを言っていた、いや今でもそう思っているのかも知れませんが、もう終わってますね。

 勝つことだけを目的(そのはずだったのでしょうが、どんどん弱くなりましたが)に一所懸命大物選手ばかりよそから集め続け、生え抜きの選手を育てることを忘れてしまったツケが、キャンプ地ひとつとっても出て来ているようです。

 今年もタイガースとドラゴンズがセ・リーグを引っ張るでしょう。そこへスワローズが絡み、今年はちょっとはやりそうなベイスターズが割り込んできて、カープが忘れんといてくれよと頑張って、ペナントレースは盛り上がるでしょう。

 もう巨人は出てこなくていいです。巨人が強くないとプロ野球は面白くない、と言う人が少なくないですが、私は決してそうは思いません。プロ野球のテレビ中継の視聴率が低いだとか、プロ野球人気が下がっているだとか、そんなことばかり言っている人も多いですが、視聴率が低いのも人気の下落も巨人だけのことじゃないですかねえ。巨人なんてずーっと弱いままでいいです。

 甲子園はチケットを取るのに苦労しますし、福岡ドームも札幌ドームも盛り上がっています。「巨人・大鵬・卵焼き」の時代は遙か昔のことですし、「巨人が……、巨人が……」と言うのは、もうやめにしましょうよ。

 いつまでも「巨人が……、巨人が……」なんて言う声を聞くと、あたしゃ胸くそが悪うござんすよ。


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
人気blogランキングへ
ブログひろばへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック