テレビ番組って嘘ばかりですか?

 今日の朝刊を読んでいて、思わず「へえ~、へえ~」とボタンもないのに、テーブルの上を叩きましたよ。(笑)

 もう通常の放送は終了しましたが、あの有名番組「トリビアの泉」で、以前雑種犬の能力はいかほどのものかという検証をしていました。犬と散歩中に飼い主が突然倒れ、苦しみ出したらどうするかという実験でした。

 私も面白可笑しく見ていました。大笑いもしましたよ。ところが、新聞記事によりますとこの番組の中で、『飼い主ではない動物プロダクションの社長を飼い主であるかのように放送していた』とフジテレビが明らかにしたとのことです。

 『フジテレビ広報部は、「社長を“飼い主に準じる方”と判断した。“やらせ”、“捏造”とは全く違う」としながらも「反省すべき点もあった」とコメントしている』とのことですが、そりゃあおかしいやろ! こっちゃあ、ホンマの飼い主と飼い犬の関係なのに、犬のほうは主人を主人と思っていない様子に笑っていたんやで! 「飼い主に準じる方」って、そんな中途半端はなんやねん! 飼い主かそうでないかのふたつにひとつやろ! ……どうも興奮すると関西弁になってしまうなあ。(^^ゞ

 先日も、風鈴の音が脳を刺激して集中力を高める効果があるという話をして、ある予備校で風鈴をつけて授業をしているところがあるとか言って、その予備校の授業風景を映していた番組がありました。その時も私は、ボタンを押すまでには至らなかったけど、「そうなんだ」と興味を持って見ていました。

 しかし、後日の新聞報道では、それもテレビ局側が予備校にお願いして風鈴をつけてもらって撮影したとのことでした。

 私は騙されやすい単純な人間ですがね、こんなことばかりしていてはイカンやろ。先般の「納豆ダイエット」問題以降、こんな話ばかり。

 賞味期限切れの原料を使って製品を造ったり、亡くなった方が出るほどの不良があるのにたいした手立てもせずに商品を使わせ続けたり、地震で崩壊するかも知れない建物を設計し建設したり、数え上げればキリがない。

 先のテレビ局にとって視聴者はお客様。商品を購入して使うのはもちろんお客様。「お客様は神様です」とまでは言わないが、何か間違ってやいませんか? この頃、皆おかしくなってんじゃないの!?


人気blogランキングへ
ブログひろばへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック