なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝ってもオモロない試合

<<   作成日時 : 2016/07/02 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今季開幕前、金本監督が負け試合でも納得できる試合を見せたいというようなことを言っていたが、納得のいかん負け試合ばかり見せられて、そして今日は勝ってもなんかオモロない試合やったで。(中日 14回戦 ナゴヤD 3対2で勝ち)

 2回表、先頭打者の福留が2塁打で出塁。次打者西岡が見事なタイムリーで先制。その後死球で出た北條とセカンドランナーの西岡でダブルスチールを決める。おっ、今日はちょっとは違う攻撃を見せてくれるのか、と思わせてくれたところまでは良かったんやけどねえ。まあ、3塁にランナーが行ったことで、岡崎の打席の時に相手投手の暴投で1点追加。結局岡崎が歩いて1、3塁になって能見は送りバントするも、2塁でランナーは封殺。打順1番に戻って高山が力のないショートゴロ。なんか相手が点くれんと、よう取らんのかいなと思うてしまったね。で、その2点もすぐにその裏、能見が2ラン打たれてフイに。

 酷かったんは次の3回表。鳥谷ヒット、ゴメス四球の後、また福留がライト右にヒット。この当たりで鳥谷がホームを突けずに無死満塁。ここで前の打席にタイムリーの西岡に期待したんやけど、しょうもないピッチャーゴロ併殺。次の伊藤隼大は平凡なライトフライ。無死満塁で1点も取れず。4回表も先頭打者北條がヒットで出塁するも後が続かず。

 5回表に3つの四球で1死満塁のチャンスを貰うた。ここで伊藤隼大がコツンと当てた打球はピッチャーゴロ。あちゃあ、またやってしもうたと思うた瞬間、ピッチャーがボールを取り損ねて、3塁ランナー生還。結果は伊藤隼大のタイムリー内野安打となったが、なんともショボい。

 その後6回、7回、8回とランナー出すも得点できず。なんぼランナーが出てもホームまでよう返さん。こんなもんカープ打線やったら6、7点取ってるんちゃうかな。ホークス打線やったら2、30点取ってるで。

 まあ、逆に言えば、これだけチャンスを逃していたら、相手がカープやったら簡単に負けとるし、ホークス相手やったらボロ負けしとるな。

 能見、マテオ 、藤川 、ドリスと繫いで、1点差のまま逃げ切ったけど、投手が頑張ったのか相手がぼんくらやったのか判断できんわ。でもって、ショボい決勝打の伊藤隼大がヒーローインタビューって、どうだかねえ。

 勝った時くらい喜んだらええちゅうもんやし、負けが混んでいるから勝ち方なんてどうでもええちゅうもんやけど、もっとスッキリと勝てんもんかいね。勝ってもファンをもやもやさせるて、何やねん?!





☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】中日にリベンジ!
(ナゴヤドーム) 阪 神020 010 000=3 中 日020 000 000=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/07/03 10:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!


TweetsWind
勝ってもオモロない試合 なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる