なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS 町の中の桜

<<   作成日時 : 2016/04/02 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 私が出勤時降りる駅前、毎年桜がきれいに咲く。休みの日にも会社の近くへ行くのは抵抗があったが、天気も良かったのでカメラを持って行って来た。

 桜の名所と言われるようなところへは、桜を見に行くのか人を見に行くのか解らないようなものだから、あまり行く気はしない。ましてや花より団子とばかりに飲んで騒いで、その後にはゴミだけが残っているなんてこともしたくない。

画像


画像


 写真の場所は名所でもないし、精々近所の人が桜の木の下を散歩するか、のんびりと日向ぼっこをするくらいだ。これくらいで良いと思う。

 確かに景色の良いところなどはそれなりの感動もあるだろうが、町の中でもいたるところで桜を見ることができる。
桜自体はどこで見ても同じだ。だいたい悲しいかな私が毎年どこで写真を撮っても同じような出来なのだし。(^^ゞ

 この場所、今は暗渠になっているが、元は土居川という旧堺の町の周りを囲むように流れていた川の一部だった。室町時代後期に栄えた堺の町を囲む堀のようなものだったのだろう。またその川は、昔は舟の運航や排水路としても利用されていたらしい。ここも私が今の会社に勤務しだした頃は、まだ川があり水も流れていた。2枚目の写真を撮った位置の辺りには橋もあった。ずいぶん前の話である。川の後をこうして市民の憩いの場にしたのは良かったと思う。この場所から駅を挟んで反対側には前に紹介した大型商業施設が先月開業した。花の命も短いが、町の様子もどんどん変わるものだ。

画像


 それにしても今日は天気が良かった。明日、明後日はまた雨の予報。雨でもまだ散ることはないだろうが、出勤時に桜の下を通ることができるのも短い間だけだ。



☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
青空に桜、きれいですね^^
暗渠、なんて久々に聞きました。(正確には読みました)
その場所の歴史が立ち上がってきて、なんだかブラタモリみたいで面白いです^^

七道、って印象深い名前です。
昔読んだ宮本輝氏の小説に、七道が舞台になった小説があったと思うんですが…なんていう小説だったかなぁ。久しぶりに読みたくなりました。
ぴよ(まめひよ)
2016/04/04 11:31
えへへ(*^^*)
まさに「ブラタモリ」の影響が出てしまいました。
宮本輝氏の小説ですか? 私は存じませんが、
別の場所だったのでは無いでしょうか。何も無いところですよ。
ゲコゲコ
2016/04/05 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!


町の中の桜 なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる