なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い!!

<<   作成日時 : 2016/01/19 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 寒い。寒すぎる。ストーブつけても部屋がなかなか暖まらない。だいたい我が家は夏暑く、冬寒いのだ。逆冷暖房完備なのだ。

 今年は暖冬で、富士山も例年に比べて山頂の雪が全然少なく、スキー場の民宿さんも客が来なくて困っているとか、先日テレビやラジオで見聞きしたけれど、ホントに暖冬なのか?

 そんなことを会社の人に言ったら、「そりゃあ、暖冬でも1度や2度は寒くなるわいな」と返された。ま、それはそうだろうが、昨日今日は寒すぎる。

 昨夜、台風並みの風の音に夜半過ぎに目が覚めてしまったし、今朝は出勤時の駅までの自転車が辛かった。途中でマンションのビルの横を抜ける道を通るのだが、冷たい向かい風に必死の立ち漕ぎ。その向こうの信号が青のうちに渡りたいと思ったが、進まぬ自転車では赤信号になってしまった。結局1本後の電車になってしまった。必死でペダルを踏んだおかげで、駅に着く頃にはちょっとは暖まったが、会社までの道のり(徒歩)がこれまた辛かった。

 風が吹くと、気温が低い以上に体感温度としてもっと寒く感じられるという。2〜3度は低く感じるとも聞いた。私にはこれがよく解らない。冷たい風が吹いたら、気温も下がるのじゃないのか。体感とかより先に周りの気温が下がるってことじゃないのか? うーん、ちょっと違う? 自分でもこの解釈は間違っているような気もするが、やはりよく解らん。

 だいたい私は気象現象をあまり理解していない。例えば雨が降るのも不思議に思う。大気中の水蒸気が上空に集まって雲となり、やがてそれが冷えて水滴となって落ちてくるのが雨らしい。これがよく解らんのだ。何故落ちてくるのだ? 地球に重力があるから? だったら、何故ポタポタと落ちてくる? 雲が水に変わって落ちてくるなら、バケツをひっくり返したように一度にドシャッと落ちても良さそうに思えるのだ。そういう強い雨もあるが、それでもザザザーと降り続けるだけだ。雲が一度に地上にドカンと落ちてくる訳でもない。

 雨は、屋根のようなものか何かがあって、そこから水がつたってポタポタと落ちて来るものなら理解できるが、空にそんなものはない。どうして雨滴となって落ちてくるのだろう? もっとも、雲が一気に、そうダムの放流のように大量の水となってドバッと落ちて来たら、それはもう大災害以上の災害にはなるだろうけれど……。

 気象現象には他にも解らないことはいくつかある。今度、朝日放送の清水さんにでも聞いてみるとするか。馬鹿馬鹿しいと言われるのがオチかも知れぬが……。

 馬鹿馬鹿しい話はともかく、今日はホンマに寒かったで。


☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!


TweetsWind
寒い!! なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる