なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS 際(きわ)

<<   作成日時 : 2015/12/23 22:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 月曜日の朝は気が重い、なんてことを言ったが、今週は今日が休みだったし、来週はもう年末年始の休暇に入るし、普段よりそんなこと思う必要もなかった。週の真ん中に休みがあると楽だ。ただ、年末ということで、普段以上に忙しい日がもう数日続く。

 私の会社での席は、壁際にある。周りに窓がないし、まだいわゆる窓際族ではない(会社はそうは見ていないかも)。夏は空調の涼しい空気が集まって来て、時に寒くなる。冬は暖かい空気溜りに包まれる。いい環境かも知れないが、あまりポカポカしてくると、眠くなって困る。

 壁際で眠ってしまうとなると、ついつい♪壁際で寝返りうって〜……♪と口ずさんでしまいそうだ(また古い歌かよ)。

 「際」、「際」と言っていて、そこから連想したのだが、プロ野球で外野フェンス近くでの守備が上手い外野手を“塀「際」(へいぎわ)の魔術師”なんて言うことがある(最近はあまり聞かれないが)。また、あの選手は“球「際」に強い”と聞くことも多い。

 プロ野球の世界に限らず、「○○際」という言葉はよく耳にする。「瀬戸際」とか「水際」とか。他にどんな言葉があるかなとスマホに入っている国語辞典で調べてみた。この辞典、こういう言葉を調べるのに実に便利なのだ。つまり“後方一致”という検索方法を使える。後ろに「際」の字が付く言葉を即座にざざざざと並んで出てくる。紙の辞典ならこうは行かない。後ろに特定の字が付いている言葉を調べようとしたら、非常に苦労するだろう。さすがデジタルの辞書である。

 さて、調べて出て来た語句をここにもざざざざと並べて見よう。上で出た窓際、壁際、瀬戸際、水際の他に、一際、死に際、手際、土俵際、波打ち際、生え際、引き際、不手際、間際、往生際、別れ際、帰り際、等々(聞き慣れない語句は省きました)。「いまわの際」なんていう言葉は、漢字では「今際の際」と書くと知った。「際」の字がふたつも出てくる。

 何故「際」の付く語句が多いのだろう。日本人は「際」が好きなのか。日本人は奥ゆかしいというか、遠慮がちというか、引っ込み思案というか、なんか隅っこに引っ込んでいるのが好きだから、「際」を好むのか。

 これは、おそらく日本は大陸の東の端にある国だから、そこに住む人々も自ずと、大陸際というか、海洋際というか、そんな気質が自ずと付いてしまったからではないだろうか。私はそう考えたのだが……。ま、これは全くの思いつきだから、よそでは言わないように(って、全国、いや全世界向けに喋っているやんか)。

 お金がないけれど時間があるというような時には、辞書でも捲って、色々と思いを馳せるのもいい。時間潰しになるし、何しろ勉強にもなる。こんな良いことはない。(^^)

――今日は暇を持てあました一日だったから、そんなことをしていたのか? そんなことしている暇があるのだったら、早よう年賀状書かんかい!



☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!


TweetsWind
際(きわ) なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる