なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS 日記――小ネタ集(その8) パチンコネタ

<<   作成日時 : 2015/10/01 23:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 久し振りの小ネタ集。今回はパチンコネタ。パチンコネタと言っても、いつどれくらい勝ったとか負けたとか、どの台のどんなリーチで大当たりしたとか、激アツの予告が出たのに外してしまったとかの経験談ではなく、あるいは何々の台はどんな特徴があるとか、どこどこのホールはどうだとかの情報もございませんのであしからず。また、パチンコなどしない方には、意味が解らない部分もあるでしょうがご容赦を。

■言い訳

 昨日会社からの帰り、電車の中で下腹が差し込んで来た。電車を降りて駅のトイレに行こうかと思ったが、家に着くまで何とか持つだろうと、そのまま改札を出た。

 駅から家までは自転車。スピードを出して走っていたが、お腹がごろごろ。これはやはり家までは持ちそうにないという状況になってきた。途中に公園がありトイレもあるのだが、公園の公衆トイレというものは、どこも綺麗ではない。駅のトイレに駆け込むべきだったなあと思いつつ、いよいよ我慢できなくなってきた。

 そうだ、パチンコ店のトイレに行こうとハンドルを左に切る。帰り道から左に逸れて大通りに出たところにいつも行くパチンコ店がある。昔のパチンコ店のトイレというと、公園のトイレと同様綺麗なものではなかった。しかし、最近のパチンコ店のトイレは、店によってはホテルのトイレと見間違うほど綺麗なところもある。私がよくいくパチンコ店のトイレもホテルとまでではないが、ウオッシュレットの綺麗なトイレで用を足すことができる。

 用を済ませ、お腹もお尻もすっきりしたところで、今日は帰ってもプロ野球はないし、ついでにちょっと遊んで行こうなんて思ってしまったのが運の尽き。いや、ウンはたった今、トイレに流したが……。(^^)

 1時間近く遊んだが、さっぱりだった。帰って家内に上のような話をすると、
「最初からパチンコするつもりやったんやろ」と目頭を吊り上げた。
「あ、いや、ど、どうしてもトイレが我慢できへんかったんや。そ、それでそのあと、ついつい……」と私はしどろもどろ。
「そんなん、言い訳や」と一言。

 うーん、そうかも知れない。自分で自分の行動に何か理由を付けたかっただけなのかも知れない。

 それにしても、昨日はさっぱりだったなあ。やはりウンを綺麗に流したのが悪かったのか。ちょっと残りをお尻に付けとけば良かったかも。あ、食事中の方、スミマセンでした。<(_ _)>


■店員さんの笑顔にご注意

 私が行くパチンコ店は決まっている。いわゆるその店の常連客になってしまっている。昔はあちらこちらの店にも行ったものだが、もう何年も他の店には行っていない。その店も経営者が代わったり、店の名前が変わったり何度かしているが、その店が何故か落ち着くのである。

 しかも、嬉しいことにいつも行く店は若くて可愛い女子店員が多い(これは以前にも言ったことがある)。パートかアルバイトだろう。勤務ローテーションがあるのだろう。日によって店員さんの顔ぶれが違うが、どの子も若くて可愛いくて、おじさんは喜ばしい。(^_^)ゞ

 1ヶ月ほど前の日曜日。朝からいそいそとその店に行った。好みの台を選んで打ち始めた。するとすぐに大当たりを引き当て、確変で大当たりが何度も続いた。たまにそんなツキに恵まれることがある。確変が途切れて、溜まった球が減りだしたので、今日はここまでにしておこうと、店員さんを呼んだ。

 球数をカウントする機械に溜まった球を投入しながら、店員さんが笑顔で「今日はもうお帰りですか?」なんて言って来た。私は、勝っていても負けていてもそれほど長時間打ったことがないが、店員さんからすればいつも粘っているように思われていたのだろうか。

 ただ、可愛い笑顔で「もうお帰りですか?」なんて言われたもんだから、思わず「あ、いや。まだ遊ぶよ。また別の台で打とうと思って……」なんて言ってしまった。そう言ってしまったものだから、もう少し遊ばないとあの子に悪いだろう(別に悪く思わなくても良かったのに)と、一旦換金してから別の台に座って打ち始めた。

 今度はなかなか大当たりを引かなかった。まあ、最初に勝っているからある程度注ぎ込んでもいいか、なんて思いながら続けて打っていた。そして、最初に勝った分のほとんどを注ぎ込んでしまったのは、予想通りの展開だったか。

 ああ、笑顔に騙された私は、ただの調子もんだったのか、と後悔したが先に立たずだった。(/_;)


■おばさん大丈夫?

 パチンコ依存症といものがあるらしい。幸いにも私はそこまでは至っていない。すくない小遣いなので、粘って注ぎ込んだりしたら、後が怖い。随分前のことだが財布が空になってしまい、銀行へ行って預金からいくらか引き出して、またパチンコ店に戻ったこともあったが、そんなことばかりしていたら、今度かみさんが怖い。小遣いの範囲内で遊ぶ程度にとどめているくらいでいい。あんなもの借金までしてやるものでもない。

 あれは1年ほど前のあるウイークデーのことだ。その日は用事があって有給休暇を貰って会社は休んでいた。午後3時前に用事も片付き、ちょっと寄って行こうかなといつも行くパチンコ店に。平日に会社を休んでパチンコなどするのも気が引けたのだが、まあええやろうという感じだった。

 3時過ぎにパチンコ店の前まで来た時、駐輪場で携帯電話で話をしているおばさんの声が耳に入った。結構大きな声だったから聞くとはなしに聞いてしまった。

「すみません。もう2ヶ月分溜まってますよね。はいはい、解ってます。今日も用事で銀行が閉まるまで間に合わんかったんですわ。明日は必ず振り込んでおきますから」というような内容だった。

 何のお金を振り込むのかは解らないが、おばさんはパチンコで稼いでから何やら溜まっている2ヶ月分のお金を返すつもりだったのか。ただ「用事で」って何なのさ。あんたパチンコして遊んでいただけじゃないの。3時までにその分稼ぐつもりだったの? そんなことするお金があるなら、先に返しなさいよ。だいたい、パチンコ店から漏れ出ている音を携帯電話が拾っていませんか? 先方にバレバレなんじゃないの? おばさん、電話を済ますとパチンコ店に戻ったけれど、ホントに大丈夫?

 その後、何度かパチンコ店でそのおばさんを見かけているが、相変わらずパチンコばかりしているようだ。ま、向こうも私を見て、またこのおっさん来てるわ、と思っているかも知れないが……。


 小ネタと言っておきながら、ちょっと長い話になってしまった。他にもあるが、それはまた後日。



☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あっはっは(^▽^)!
お尻もお財布もすっきりして??よかったのか悪かったのか・・・
おばさんの心配までしてしまうゲコゲコさんは、ええ人ですねぇ。

それにしても、接客のパート募集に年齢制限があるのは、世のおじさま方の心理を表しているのかも^^
甲子園球場で若い女の子のビールがよく売れるのも、同じ心理なんですね〜きっと(笑)

うちらおばちゃんも、若いお兄ちゃんがモノ売ってると、「がんばりや!」ってな感じで、つい買うてしまいますもん。(たこやきとか、高くないモノですけどね!)
ぴよ(まめひよ)
2015/10/02 08:34
>ぴよ(まめひよ)さん
久し振りですねえ。まあ私もお宅にお邪魔しても何も残さず帰ってしまっていますが・・・。
へんな話してしまってすみませんでした。
若い女の子がどうのこうのと言うのは、エイジハラスメントと言うらしいですね。気をつけます。(^_^)ゞ
ゲコゲコ
2015/10/03 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!


TweetsWind
日記――小ネタ集(その8) パチンコネタ なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる