なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしい音楽を聴いていた

<<   作成日時 : 2014/12/04 23:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 パソコンが新しくなり、YouTubeなんかもスイスイ動くようになりました。なにしろ、古いパソコンでは動画なんて、途切れ途切れで見られたもんやおまへんでしたから。

 今日もパソコンの前で私の青春時代(私にもそんな時代があったのです)によく耳にしていた曲をYouTubeで次々と聴いていました。主に1960年代の終わりから1970年代にかけてのフォークソングです。私が中学から高校時代に聴いていた曲です。

 当時新しい歌を知るのは、ほとんどの場合深夜放送でした。深夜放送で何度も何度も耳にして気に入ったものがあれば、テープレコーダーで録音していました。ラジオ放送からの録音なので、決して良い音でないし、時に曲を紹介するディスクジョッキーやアナウンサーの声が最初に入ってしまったり、録音ボタンを押すタイミングに苦労したりしたのも懐かしい思い出です。

 大阪朝日放送ラジオで深夜「ヤングリクエスト(略して「ヤンリク」)」という番組がありました。現在は同じラジオ局の番組で、朝早くからプロ野球シーズンになると阪神タイガースが勝った翌日に“六甲颪”を歌っているアナウンサーも「ヤンリク」のパーソナリティをしていましたから、あの人ももう古いですねえ。(^^)

 当時は歌謡曲はあまり流行っていなかったように思います。少なくとも私は歌謡曲はあまり聴いていませんでした。「ザ・ベストテン」というテレビの歌謡番組が隆盛するのはもう少し後の時代です。前述の「ヤンリク」でも毎週リクエストベスト10に入ってくるのは洋楽が多かったです。

 そんな昔のことに思いを巡らせていて、ふともう一度聴いてみたい曲があったのを思い出しました。それは毎日のように「ヤンリク」で流れていた、アメリカの“ナイティテン・フルーツガム・カンパニー(1910 fruitgum company)” というグループの『トレイン(the train)』という曲です。その歌詞の意味は解りませんでしたが、軽快な曲で、何故か心に残っていました。

 以前からもう一度聴いて見たいと思っていたのですが、レコードはもうありませんし、何年か前に60〜70年代のポップスを集めたCDなんかもずいぶん探したのですが、その『トレイン』が納められたCDは見つかりませんでした。

 YouTubeで検索してみると、一発でヒット。あれほど聴きたかった曲がいとも簡単に聴けることができるなんて、感動するとともに、ちょっと拍子抜けしてしまいました。ちゃんとアップしてくれている人がいたなんて、そちらにも感謝です。しかし、今聴いて見ると、それほどたいした曲でもなかったです。感動して、感謝して、そしてちょっとがっかり、てな感じでしょうか。

 まあ、歌や音楽というものは自分が過ごしている、その時々の環境で聞こえ方、感じ方、あるいは好みが変わるということですね。今なんか、『恋するフォーチュンクッキー』が好きですから。(^_^)ゞ


☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!
(ツイッターはこちら)

懐かしい音楽を聴いていた なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる