なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンス・アポン・ア・タイム

<<   作成日時 : 2013/11/24 17:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 相変わらず、時間があればテレビの前から離れない生活が続いています。毎日レコーダーのハードディスクにどんどん番組を録画しているものですから、それを見るのが一苦労。(^^ゞ

 ドラマなんかほぼ一週間遅れになってきています。例えば会社で「昨日の○○、見ましたか?」なんて話題になると、「ちょっと待った!」です。そこで話をされたら、まだ見ていないのに、ネタバレですからね。

 今年はNHKの大河ドラマを最後まで見てやろう、と意気込んでいたのですが、『八重の桜』……。戊辰戦争で会津藩が薩摩藩に倒される辺りまでは興味深く毎回欠かさず見ていたのですが、その後八重が京都に出て来てから以降、なんだかあまり面白くなくなって来たのですね。一応毎回録画はし続けています。折角録画してあるからと見るのですが、約1か月遅れ。それもほとんど早送り。

 大河ドラマは戦国時代の話が多く取り上げられますが、それも毎回面白く見ているのは織田信長が本能寺で討たれてしまうところまでですね。1年間同じドラマを見続けるというのは、見るほうも根気がいるようです。ワンクール11回前後で終了してしまう民放のドラマくらいの長さに慣らされてしまったのでしょうか。

 民放には視聴率争いがあるようで、じっくりと作られたドラマって少ないようにも思えますが、ま、気軽に適当にツッコミ入れながら見させてもらっています。

 そんな中、視聴率はまあ高くないでしょうが、非常に面白い(少なくとも私はそう思っています)ドラマがBSで放送されています。海外ドラマです。『ワンス・アポン・ア・タイム』というファンタジーものです。

 題名、カタカナで表記してしまうと味がないですね。当然原題は、“Once Upon A Time”で、「むかしむかしあるところに」とおとぎ話の出だしの常套句ですね。

 おとぎ話、ファンタジーと言っても決して子供向きのドラマではないです。大人向きにしっかりと作られています。制作陣にファンタジーものはもってこいのディズニーも加わっています。映像もけっしてちゃちな作りではないです。

 登場人物は、白雪姫、ピノキオ、赤ずきんちゃん、ヘンゼルとグレーテルにシンデレラ。ありとあらゆるおとぎ話の登場人物が出て来ます。もちろん、王子様も7人のこびとも妖精もゼペットじいさんもあのコオロギも出て来ます。そして悪い女王。

 そうです、物語はこの女王が恐ろしい魔法でおとぎの世界の住人たちを現在の町に閉じ込めてしまったというところから始まります。

 ドラマは、現在の町で謎を追う主人公のエマを中心にした話と、おとぎの世界での知られざる話が交互に展開するという作りになっていて、しっかりと見ていないと頭が混乱してしまいます。つまり伏線をしっかりと見過ごさないように見なければならないのですが、ああそう言う事かと思った瞬間が快感でもあります。いわゆる「アハ体験」っていうやつでしょうかね。(笑)

 おとぎの世界での知られざる話と言うのは、例えば、白雪姫は実はあばずれ女で赤ずきんちゃんと知り合いだったとか、『白雪姫』の悪い女王と『眠れる森の美女』の魔法使いは友達だったとか、ピノキオに出てくるコオロギ(名前をジミニー・ クリケットといいますが)は実は……。そんな話が毎回出て来ます。見た事が無い人にネタバレになりますので、これ以上は喋りません。

 って、もう全22回の内10回は放送終了していますから、これから見ようとされる方にはこれまでの話を詳しくしてあげないと、途中から見られてもあまり解らないかも知れませんね。

 では、もうちょっと詳しくお話しましょう……。って、そんなしんどいことはやめておきます。実は、明日25日の深夜(26日の0時45分)から4日間に渡って、これまでの話をすべて再放送されます。詳しくは、こちらをhttp://www9.nhk.or.jp/kaigai/once/index.html

 深夜ですからきっと眠くなると思いますよ。だから録画することをお勧めします。と私がそう勧めるまでもなく普通はそうするでしょうがね。通常の放送は、BSプレミアムで毎週木曜日の11時15分からです。

 私は、通常の放送も夜遅くからですから、途中で眠ってしまいそうになります。だから毎回録画しています。次の日や休日にその録画を見るのですが、やはり途中で眠ってしまうことが多いです。(^^ゞ いや、面白くないから眠ってしまうのじゃなくて、決まって夕食後に見てしまってついつい眠ってしまうのです。ですから、また後で途中から見なければならなかったり、その時もまた眠ってしまったり……。やはり面白くないんじゃないかって? いやいや、そんなことはないです。そもそもおとぎ話って、寝床で読んでもらって、途中で眠ってしまうものですよ。――違うかな?
『あまちゃん』や『半沢直樹』が終わってつまらないなあ、と思っていた時にこのドラマがはじまりましたからね。あまロス症候群になりそうなところを救われました。

 『ドクターX』や『安堂ロイド』も面白いですが、私は今『ワンス・アポン・ア・タイム』にはまっています。会社で見ている人がいなくて、このドラマの話をしても通じないもので、その点は寂しく感じてますが……。

☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!
(ツイッターはこちら)

ワンス・アポン・ア・タイム なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる