なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS 伽羅橋という橋を探して・・・

<<   作成日時 : 2010/07/10 14:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 この前の日曜日に伽羅橋ってところをブラブラしていました。これ読めますか? 「きゃらばし」って読みます。大阪府下、大阪の南の方にお住まいの方なら、当たり前に読むと思いますけど、なかなか読めないのじゃないでしょうかね。

 私は、普通に子供の頃から「きゃらばし」って知ってましたが、はて、いくつくらいの時から知っていたのかは記憶はありません。最初は読めなかったはずですがね。

 駅は、南海本線羽衣駅から出ている高師浜(たかしのはま)線という支線の途中にあります。と言っても、この高師浜線は、終点の「高師浜」と、この「伽羅橋」の二駅しかありません。2両編成の車両がピストン運転で運行しています。伽羅橋駅のすぐ近くには地元ではかなり有名なカステラメーカーの工場があったりします。

画像


 この伽羅橋って名前からして、きっと伽羅橋という橋があるはずですが、以前からそんな橋は見あたらなかったものですから、今回はその橋を探しに行ってみようかななんて思いつきから梅雨の晴れ間を狙ってブラブラと出掛けました。

 思いつきと言っても、一応下調べはしました。昔なら地元の人に尋ねてみたり、市役所とかそういうところで調べたりしなければなりませんでしたが、最近は便利ですねえ。インターネットで調べたら答えはすぐに見つかりますものね。

 昔は、旧紀州街道の芦田川っていう川にかかっていた橋だったそうです。元は木製でできており、旅人の煙草の火で橋板が焼けたとき伽羅の香りがしたのでこのように呼ばれたという説と、4世紀中頃 朝鮮半島南部の伽羅人がかけた橋であるとの説があるそうです。そして、元治2年(1865)に木製から石造りに付け替えられたともありました。(これらもインターネットで検索した結果の受け売りです)

 で、現在はそこに橋があるのかというと、これがないのですよ。現在は旧紀州街道であった現府道堺阪南線が芦田川にかかっている橋があるのですが、「伽羅橋」って名前ではなかったです。おそらく下の写真の橋が昔は伽羅橋だったはずなのですが……。

画像


 で、伽羅橋はどこへ行ってしまったかというと、ネットで調べた結果、高砂公園ってところに移設されたことが解りましたので、そこへ向かいました。

 ところがところが……。高砂公園っていうのは随分離れたところにあるのですよね。いつものように自転車でしたから、すぐに行けるだろうと思ったのが甘かったです。

 公園があるはずの西の方へどんどん走りました。昔は府下有数の海水浴場で、ちょうど今頃は多くの海水浴客で賑わっていたであろう運河を越え、阪神高速湾岸線の下をくぐり、どんどん走って行きました。

画像

画像


 コンビナートに繋がる道路を進んで行ってようやく高砂公園に辿り着きました。途中で写真を撮りながらとは言え、1時間近くもかかりましたです。

 公園自体は拍子抜けするくらい小さな公園で、入ってすぐに目的の伽羅橋は見つかりました。江戸時代末に石造りに替えられたままの姿で残されていました。

画像

画像


 こんな遠くに移設しなくても、歴史あるものならもうちょっと近場で大事に保存して欲しい気もしましたね。橋の由来の書かれた案内板もありましたけど、雨風にさらされて文字が薄くなって読めなかったしねえ。いちおう公園管理所みたな建物もありましたけど……。

 公園内には小さな池がありました。私が近くに寄って行くと、鯉が餌でもくれると思ったのか、随分集まってきました。この鯉たち、お腹空いているようでしたが、生憎私は何も持ち合わせていませんでしたし、すぐにその場を離れてしまいました。餌は、おそらく定期的にやってくる管理所のおじさんに貰って下さいね。

画像


 ともかく、昔から疑問に思っていた「伽羅橋」って橋はどこにあるのかという点につきましては、自分の目でしっかりと確認できたのは良かったです。ただ、この暑い時期に行くものではありません。しかもママチャリでねえ。汗びっしょりでしたよ。持って行ったペットボトルのお茶が、公園に着くまでに空になっていました。

☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も自転車で出掛けたくなりました。何処でもそうですが、地元の歴史をもっと大事にして欲しいですよね。我が地元にも宮本武蔵修練の滝があるのですが、水道に使われるプラスチックパイプで幟を立ててあって、それが雨風にさらされて倒れたりなかったり…
ポンセン
2010/07/10 14:55
>ポンセン さん
色々とお金もかかるのでしょうがね。
大切なものは大切なものとして、考えて欲しいものです。
ゲコゲコ
2010/07/11 00:41
 久しぶりに感動しました。
 「我が街探訪記」とでも名付けたいような楽しい記事です。地名から由来へ、そして、それが現在どうなっているのか・・・ワクワクしながら読ませて頂きました。海の近くの公園までの道中の写真も綺麗です。

 ゲコゲコさんも書いてらっしゃるように、最近はインターネットで殆どのものが調べられます。その結果を載せれば、それでおしまい、みたいなHPも多い中で、自分の足と目で確かめてみるというのは大切なことです。こういう気持ちを失わないところが、ゲコゲコさんの一番の強みですよ。
ドルチェ
2010/07/28 15:48
>ドルチェ さん
うわあ。そこまで言っていただけるとは、恐縮です。
そんなかっこええもんでもないです。
(誰もかっこええなんて言ってないって?)
近くでも、まだ行ったことのないところがたくさんあります。
ひとつひとつ訪れてみるつもりです。
ゲコゲコ
2010/07/28 17:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!


TweetsWind
伽羅橋という橋を探して・・・ なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる