なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと妙な感じ

<<   作成日時 : 2010/04/25 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

 会社の人のご家族が亡くなられて、今日の夕方お通夜に行ってきたのですが、その道中でちょっと妙に感じた事がありました。

 場所は、近鉄大阪線布施の次の俊徳道という駅の近く。ネットで調べたら、俊徳道はJR大おおさか東線も通っており(JRの駅は「JR俊徳道」)、近鉄で行くよりJRで行ったほうが若干安く、時間もかからないことが解りましたので、JRで行くことにしました。

 というより、2年ほど前に開通したこの「おおさか東線」に乗ってみたかったというほうが適切かも知れません。別に珍しい電車が走っている訳ではないですがね。新しもの好きっていうところでしょうか?

 鳥谷が満塁ホームランを打ったのを見届けて、家を出ました。南海新今宮駅でJR関西線快速電車に乗り換えて久宝寺という駅でおおさか東線に乗り換え、3つ目が「JR俊徳道」駅でした。

 で、なにが妙に感じたのかと申しますとですね……。

 久宝寺の駅に電車が着いたのは2番線ホーム。私は初めての駅でした。どちらへ行けばおおさか東線に乗り換えができるのか解らなかったのですが、ホームの階段を上がったところの斜め前に、大きく「おおさか東線放出方面−3番」の表示がありましたのですぐに解りました。階段を下りて3番線ホームで待つこと数分。電車が入って来ましたので乗りました。

 さて帰りです。JR俊徳道駅から、久宝寺行きの電車に乗って、久宝寺駅に着いたのですが、その電車、行きと同じく2番線に入りました。今度は、天王寺方面へ行く関西線に乗り換えなければならないのですが、その関西線も3番・4番ホームへ行くために階段を上り下りしなければなりません。

 そうです。行きと同じ階段を上って、行きと同じ「おおさか東線放出方面−3番」の大きな表示を横目に、それに並んで「天王寺・難波方面」という表示に従って、行きと同じホームに立って電車を待っていました。

 行きも帰りも同じホームから、行きも帰りも同じ階段を同じ方向に上り下りし、行きも帰りも同じホームで電車を待つというのが、なんだか妙に感じたのです。帰りに同じ階段を上り下りしているときに、一瞬「え?」と思いました。まるでデジャブです。

 文字では、解りにくいので、下に図を入れておきます。赤い線が私が行きも帰りも通った道です。結局解りにくいかな? (^^ゞ

画像


 珍しいパターンの乗り換えの駅かも知れませんが、実はこの奇妙な感覚に襲われる駅は、私の知っている限り、2つあります。

 1つは大阪地下鉄「御堂筋線」と「四つ橋線」の乗換駅となっている「大国町」駅。御堂筋線で梅田・新大阪方面行きに乗って来て、四つ橋線の住之江公園方面へ行く時と、その逆パターン(帰る時)と同じ方向で階段を上り下りすることになります。

 もう1つは、JR新今宮駅で、JR難波から大阪環状線の外回りに乗り換える時と、環状線内回りで帰って来て、JR難波に向かう時が同じ方向で階段を上り下りすることになります。

 どうも説明が解りにくいですね。どういうことかと興味がある方――そんな暇な方はおられないでしょうが、一度上述の3つの駅のどれか1つで体験してみて下さい。行きと帰りでは反対方向に階段を上り下りしたいものだ、と思うのは私だけでしょうか? (^O^)



※ポチッとお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
人気blogランキングへ
ブログひろばへ
☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「JRおおさか東線」に乗ってきました。
                                                            2008年3月に、放出〜久宝寺間で開業した「JRおおさか東線」。 昨日、とある目的地に向かうために乗車してきました。 実は、開業直前に行われた試乗会で乗ったきりで、開業後は今回がはじめての乗車となります。 大和路線で久宝寺駅に到着し、反対側の3番ホームへ。 終点久宝寺駅に到着した、おおさか東線の普通電車。                                     ... ...続きを見る
大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎&鉄版...
2010/08/19 09:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしはこのかた計算や算数といったものからできるだけ身を遠くに置きたいと願って生きてきました。
なので、このようなややこしい駅で電車に乗り換えてどこかへ行く、なんていうことは到底できないでしょう。


・・・・え?計算も算数も必要ない??

「ややこしいこと=算数」というトラウマな図式?が わたしの頭の中にはできあがってしまっています。

っていいますか、同じホームで乗り換えするのだからむしろ、簡単??

・・・・何だか余計に分からなくなってきました・・・(ーー;)

まめひよ
2010/04/27 10:24
>まめひよ さん
すみませんねえ。下手な説明で、余計に解らなくなりましたね。(^^ゞ

ところで、「ややこしいこと=算数」というのは、まったくの先入観です。
ややこしいことを「簡単に」、「明確に」するのが算数なり数学ですよ。
って、解ったようなことを言ってますが、私も数学は0点ばかりでした。(^_^;)
ゲコゲコ
2010/04/27 23:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!
(ツイッターはこちら)

ちょっと妙な感じ なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる