なんやかんや、そしてTigers

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴキブリの強さに感心

<<   作成日時 : 2008/09/19 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日のことです。もうそろそろ涼しくなってきたというのに、出たのです。ゴキブリが、です。

 会社から帰って来て、玄関の上がり口のところで、足に何か触れたような感触があったのです。ん? と思ったけれど、そのまま自分の部屋に入って、カバンを足下に置いた時です。私の足の甲にゴキちゃんが乗っかっているではありませんか。

 わっ! と足を引いて、「おかあさん、出たー、ゴキブリや!」と、どこにいるか判らなかったけれど、家内に向かって声を上げました。まあ、びっくりしたのはゴキブリも同様だったでしょう。かさかさかさとパソコンのラックの下に潜り込んでしまいました。

 家内は、隣の居間にいました。「なんやもう、帰ってくるなり騒がしいなあ」と、居間と部屋の境の戸を開けて顔を覗かせました。
「ゴキブリや、ゴキブリや」と私。
「ほれ、これ使い」と、家内は殺虫剤のスプレーを渡してくれましたが、ゴキブリの姿が見えません。ラックの下を覗いても姿がありません。机の後ろやらを見てみたのですが、暗くてよく見えませんでした。一応、ラックの下も机の後ろにもスプレーを掛けておきました。その内また出て来るやろうと思いましたが、ゴキ野郎は姿を見せませんでした。

 それが昨日、居間でテレビを見ていた娘。「あ、ゴキブリ!」と大声を上げました。我が家では、親子ともゴキブリに対しては大声を上げることになっています。(笑) 娘の指差すところは、居間と私の部屋との戸の柱。一昨日のヤツです。ひげをぴくぴくさせて、じっとしていました。

 よーし、出て来やがったなあ。今日は逃がさんぞー! と殺虫剤のスプレーを取って来て、思いっきり噴射! 逃げ回るゴキ野郎めがけて、さらに噴射! テレビの裏側へ逃げやがった。しかし壁に頭を付けて覗きこんでみると、ゴキ野郎はテレビの後ろで裏返ってヒクヒクしていました。

 あとは家内の仕事です。私は御免です。渋々家内は新聞の折り込み広告の紙を持って、テレビの後ろに手を伸ばしていましたが、「あかんわ。届かへん。明日、取っておくわ」と、そのままにしていました。昨日は後ろにゴキ野郎の死骸のあるテレビの前で夕食をしていました。

 さらに今日です。会社から帰って来て、いつものように部屋に入って、カバンを置こうとした時、部屋の真ん中に落ちている黒い物が目に入りました。

「ぎゃー!」

 また大声です。黒い物は昨日のゴキブリでした。ぴくりとも動きません。部屋の真ん中で、今度こそ息絶えていました。私の声にびっくりしてやってきた家内も、「あ、取るの忘れてたわ。けど、こんなとこまで這って来てたんやなあ。すごいヤツやなあ」と驚いていました。

 昨日はあのままテレビの後ろでお陀仏になっていたと思っていたのに、まだ生きていたのです。わずかに残った命で、私の部屋に入って来て、その真ん中で息絶えたのでしょう。

 ホントにすごいヤツです。「よくも俺をこんな目に遭わせたな。どうせ死ぬなら、お前の部屋のど真ん中で死んでやる!」と、文字通り必死の思いで這って来たのでしょう。

 ゴキブリの生命力の強さは、時に話題になりますが、生命力よりこのゴキブリは、その根性に感服です。恐れ入りました。阪神タイガースの選手もこれくらいの気概を見せて毎日の試合に臨んで欲しいものです。……何事もタイガースに結びつける私です。いやいや、私自身ももうちょっとこのゴキブリを見習わなければなりませんですな。ちょっとのことで、もうアカンと諦めたり、投げ出したり。そんなことが多過ぎます。根性出して頑張ったことなんて、今までどれだけあったことか。ゴキブリに教えられたとはヘンですが、そんな思いがしました。

 でもって、部屋の真ん中であの世に召されたゴキ野郎の始末は、やっぱり家内の仕事でした。あたしゃ、あんな気色の悪いもん、素手でなくても触れませんって。



※ポチッとお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ
人気blogランキングへ
ブログひろばへ
☆ ぜひ一票を! ☆
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ゲコゲコおやじの
メインサイト
にもどうぞお立ち寄りを!
(ツイッターはこちら)

ゴキブリの強さに感心 なんやかんや、そしてTigers/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる